第22回日本褥瘡学会学術集会

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナーの登録には事前参加登録が必要です。
ご登録がお済みでない方は下記よりご登録及び参加費のお支払いをお願いいたします。
なお、ハンズオンセミナーにつきましては、事前参加登録締切後、
応募者の中から抽選とさせていただきますので、予めご了承下さい。

事前参加登録はこちら

ハンズオンセミナー1

2020年9月11日(金)9:00~11:00

『“圧とズレ”による肌トラブル予防と褥瘡の治療を考える
~肌トラブル予防と業務効率改善を両立する排泄・清潔ケアのご提案~』

スキントラブルを未然に防ぐ予防的発想は感染対策の一つとしても重要です。背抜きは一般的になってきましたが殿部へのずれ力は残された課題です。本セミナーでは、圧とズレによる肌トラブル発生メカニズムや予防・治療について大浦先生からご講演をいただきます。ユニ・チャームからはWith Coronaにおける排泄ケアのあるべき姿について研究の進捗報告も交えて情報提供させて頂きます。

講師:大浦 武彦(北海道大学名誉教授 褥瘡・創傷治癒研究所 所長)
共催:ユニ・チャーム株式会社

広報チラシ

ハンズオンセミナー2

ハンズオンセミナー2の開催は中止となりました。

薬剤研修

2020年9月11日(金)15:25~17:25

『褥瘡はごく初期から重症まで外用薬で早く効果的に治すことができる-古田メソッドのポイント-』

司会:関根 祐介(東京医科大学病院 薬剤部)
講師:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター)